More from: 食材の知識

鰺(あじ)の栄要

ぜいごと呼ばれる硬いうろこが特徴です。

良質のたんぱく質を含んでいます。脂質はあまり多い方ではありませんが、
EPAやDHAが豊富です。

*DHAは、コレステロールを下げたり、脳を活性化する働きがあります。


鮭の栄養

一般に秋の魚の鮭と呼ばれていっるものには、シロザケ、ギンザケがあります。

この鮭は、良質のタンパこく質を含み、EPA,DHAも豊富です。

秋の鮭には、他にも、ビタミンD、Eなどが増します。

*DHAは、コレステロールを下げたり、脳を活性化する働きがあります


秋刀魚(サンマ)の栄養

秋刀魚にはEPAやDHAが豊富です。

ビタミンD見も多く、カルシウムのきゅうしゅうを助けます。

また、貧血に効果にのあるビタミンB12もちあいに多く含まれています。

*DHAは、コレステロールを下げたり、脳を活性化する働きがあります


ブリの栄養

ブリは、成長とともに、名前が変わる出世魚です。

関東では、ワカシ→イナダ  ワラサ  ブリと呼びます。

厳寒の旬には脂がのり、EPA、DHAの含有量も増えます。

*DHAは、コレステロールを下げたり、脳を活性化する働きがあります。


さばの栄要

サバは、一般には、マサバとゴマサバに分けられます。マサバの旬は秋で
ゴマサバは、5~6月です。

秋に収穫されたのものは、脂肪が20%にもなり、うま味hが増しますが。
ダイエット中は、気を付けましょう。


いわしの栄要

イワシと言えば、一般には、マイワシを言います。字の如く
身が柔らかで、骨も細く、千度も落ちやすい魚です。

EPAが豊富で、これは、川富の間に一番多く含まれています。


マグロ(鮪)の栄要

マグロは、種類や部位で栄養価がありますが、いずれも良質のたんぱく質、
志望、ビタミンに富んでいます。

トロのDHAの含有量は、魚の中で最高です。

*DHAは、コレステロールを下げたり、脳を活性化する働きがあります。